ダイエット

肥満を防止し、コレステロールを下げるためには、動物性のタンパク質を減らし、植物性のタンパク質を多く取ることが大切です。それには大豆食品を多く食べることで、肥満は防げます。大豆にはサポニンという物質が含まれていて、これが小腸に働いて体脂肪を減らすことに役立ちます。

動脈硬化予防

植物性タンパク質の中に含まれているアルギニンというアミノ酸は、血中のコレステロールを低下させる働きがあります。そのうえ、大豆の脂肪の中にはリノール酸オイレン酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれているため、血中の老廃物を除去し、血管を丈夫にする働きがあります。また、サポニンも血液の酸化を防ぎますので、大豆を毎日食べれば、動脈硬化の予防になるだけでなく、血管の若さを保つ効果が期待できます。

肝臓病改善

肝臓病の食事療法は、高たんぱく低脂肪が基本ですが、大豆はその条件を満たす食品です。肝機能に悪影響をもたらす過酸化脂質の増加を防ぐサポニンや、脂肪の酸化を防ぐビタミンE が豊富に含まれているので、常食すれば肝臓障害を取り除き肝機能を正常化してくれる効果が期待できます。

疲労回復・スタミナ増強

大豆に豊富に含まれるビタミンB2 は、エネルギー代謝を盛んにする作用があるので疲労回復やスタミナ増強が期待できます。

貧血改善効果

大豆には豊富な鉄分が含まれていて、貧血の人は毎日大豆食品を食べ続ければ、貧血の症状の改善が期待できます。

美肌効果

大豆に含まれる豊富なビタミンB群は皮脂の分泌を抑える働きがあるので、ニキビや脂性肌を防いでくれます。また、老化防止のビタミンといわれるビタミンEが血行をよくし新陳代謝を活発にしてくれるので肌荒れにも効果があります。

以外!薄毛にも効果!?

男性ホルモンが強いと体毛は濃く髪の毛は薄くなり、逆に女性ホルモンが強いと体毛が薄く髪の毛を濃くさせます。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため、発毛への効果が期待されています。

更年期・PMS対策

大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)の構造と似ているため女性ホルモンのエストロゲン受容体に結合するので、エストロゲンと似たような作用があると言われており、これらの作用が更年期対策やPMS(月経前症候群)対策などに効果があるといわれています。

大豆は「天然の万能サプリメント」

大豆を食べるなら、「まるごと大豆」。テレビや雑誌などでも、「カラダに良い食べ物」として紹介されることも多い豆乳、蒸し大豆や納豆、豆腐です。しかし蒸し大豆は調理に手間がかかり、また納豆はどうも苦手という方もいらっしゃいます。外食が増える現代、蒸し大豆も納豆も豆腐も気軽に携帯するには不便な食品です。豆乳は独特の苦みで好き嫌いが有り、液体のため保存も賞味期限にも制約が有ります。
そこで、気軽にポケットやバッグなどに携帯出来、手軽に摂取出来るよう様に開発されたのがソイナチュレです。
日本人は昔から大豆を常食して来ました。大豆の歴史は古く弥生時代から日本で生産され、その後大豆からみそやしょうゆのもとである穀醤(こくしょう)として利用され始めるのが奈良時代です。その間大豆の加工に試行錯誤が重ねられました。文献上、最も古い大豆の記録は『古事記』の説話にあり、奈良時代の『風土記』には水田のあぜに大豆を植える様子が書かれています。
しかし、現代は日本人の食生活が変わり、洋食化とともに豆腐納豆などの加工製品を常食することも減って来ています。ご飯と豆腐納豆などの組み合わせは、パン食が増えるに従い食べる機会も減少しています。
豆乳が健康に良いとメディアでもたびたび話題になりブームに成りますが、独特の苦みがあるため長続きしない方もいらっしゃったのではないでしょうか。やはり美味しものでないと長続きしません。
ソイナチュレは世界初の製法で、生大豆をまるごと微粉砕(黄な粉の64分の1)しエグミ苦み取り去り、大豆のすべての栄養をパウダーの状態で生のまま摂取出来る画期的な商品です。私たちが健康的にいきいきと生活をするためには、食べ物から摂る栄養がとても大切です。

大豆には色々な栄養素が含まれていて、とくに現代人に不足しがちな食物繊維が豊富で、「健康的なバランスの良い食事」を考える時とても優秀な食材になります。一方で年齢とともに高くなりやすいコレステロールは含んでいないため、とってもヘルシー。まさに「天然のマルチサプリ」といっても過言ではないほどの栄養パワーを持っています。いろいろな方の健康の改善にお手伝いが出来ると確信いたします。

参考資料

大豆牛乳肉類の主な栄養価(100g当たり)

 

エネルギー(Kcal)

タンパク質(g)脂質(g)食物繊維(g)カルシウム(g)鉄(mg)

生大豆(乾)

42233.819.717.91806.8

蒸し大豆

20516.69.88.8752.8
水煮大豆14012.96.76.81001.8

牛肉

31816.226.4040.9
豚肉25317.119.2040.6
鳥もも肉20416.614.2050.6
牛乳673.33.801100.02

大豆製品比較(100g当たり)

 生大豆蒸し大豆水煮大豆豆腐豆乳納豆
タンパク質33.8g16.6g12.9g5.4g3.7g15.9g
食物繊維17.9g8.8g6.8g0.4g0.1g7.1g
イソフラボン140mg120mg62mg25mg12mg51mg